バッジを格安で短期間ででつくる方法

イベントなどでもらったりどこかに行った時に購入したりして、どこのご家庭にも1個か2個のバッジは転がっているはずです。そして一方ではコレクターとしてたくさんのバッジを所有しているという方もいます。ただ、おしゃれアイテムとしてバッグや帽子などいろいろ付けたい・イベントで多くの人に配りたい・ポスター代わりに並べてボードに貼ってインテリアアイテムとして使いたいなどさまざまな理由から、できるだけ安く短期間でそれぞれの場面に最適なオリジナルのものをたくさん作りたいという方もいるでしょう。そんな方のために、バッジを格安で短期間でつくる方法を探っていきましょう。作り方自体はそれほど難しいことではありません。自分で作ってもいいですし、お店に発注することだってできます。

お店でできるだけ短期間で作るには

最近ではさまざまな専門店というのがあり、インターネットを通じての注文も簡単にできるようになりました。もちろん、オリジナルバッジ製作を請け負う業者もあります。何百個も作るイベント向きのものから、個人の趣味などで1個作る場合までさまざまな個数・デザインに対応してくれるはずです。実店舗と違ってインターネットなら比較するのも楽チンです。多くの業者の中から自分の依頼にこたえてくれそうなところ、しかも安く作り出してくれるところを探し出しましょう。中にはある個数以上は送料を無料にするなどのサービスを行なっているところもあります。早く仕上げてもらう場合、特別料金がかかるところもあるので、料金体系に注意しておかないと思った以上の金額になってしまうかもしれません。

自分で作るのがおすすめの方法です

とにかく安く早くというのであればおすすめは自分で作る方法。100均でクルミボタンキットを購入してアレンジするのもいいですし、手芸センターや通販サイトを探すと作成のためのキットというのは売っているはずです。最近では子供でも簡単に作成できるようなおもちゃまで登場してきました。業者依頼の場合と違って人件費がかかることもなく必要なのは材料費だけです。それに自身の思い通りのオリジナル作品が作れます。思い立って材料を買ってきたら、すぐに作れるので完成までの期間も短期間ですむことになります。ただ、大量に作るとなると大変ですし、プロの技とは違ってどうしても見劣りするものになる可能性はあります。作る目的に応じてDIYと業者、どちらがよいのか検討してみましょう。